2012年

2012/12/21 18:32

毎年、Xmasがやってくるとひとつ年をとる。

大喜びで歓迎したいわけではないが、敬遠したい気持ちも無くなった。
年をひとつ重ねたのだなと思うと同時に、
残りの時間が一年減ったのだな、と思うようになった。

個人的なことではあるが、2012年を振り返る気になった。

今年の漢字は、「金」だそうだ。
これを「かね」と読んだのは我が家の怪獣である。
…まあ、好きに読みたまえ(笑)

今年は良い年であった。

何よりも、身内に不幸がなかった。
この年齢になっても、親しい人を失うというのは身に堪えるものなのだということを知り、
一緒にいられることを喜び、言祝ぎたいと思った。

ひとつ、望みができた。
「実現できたらいいなぁ」というものではなく、「実現するために為すべき事を考え実行する」という望みだ。

ワタシは比較的真面目に生きていると思っているが、およそ物事に無頓着な所がある。
故に、無自覚のまま行動し、壁にぶちあたるというパターンが多いのは事実だ。
それが全部悪いわけではないし、自覚したからといって急になおる類のものではないが、
残りの時間を考えると、そうそう余裕はないような気がしている。

精進しよう。いや、していくのだ。

さて、今年を振り返るにあたって、BEST3をPICKUPしてみようかと思う。
短い記事になるかと思いますが、書けるときに書いてUPしますので、みなさんのあれこれなどと比較しつつ読んで頂けるとよいかと存じます。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する