暮れのご挨拶

2012/12/28 09:59

Xmasが過ぎると、一気に年の瀬が押し迫ってきますね。
本日12月28日が仕事納めという方もいらっしゃるでしょう。
みなさま、お疲れさまでした。

今年一年大変お世話になりました。
振り返れば、blogに書けること書けないこといろいろありましたが、
こうして元気に一年を終えることができるのは幸せだと思います。

うだうだな時に励ましてくださった方々、放置状態にもかかわらずご訪問くださった方、
失礼なことばかりであったにもかかわらず、本当にありがとうございました。

たぶん、こういう事は一気にドラマチックに解決しないでしょうから、
また停滞することもあるかもしれませんが、
来年はもう少し更新を続けたいと思いますので、またお付き合いいただければ幸いです。

大河ドラマも終わっちゃいましたね。
ここ3年程「坂の上の雲」の放送があったため12月初旬に終わっていたので、
何だか随分長くやっていたような気もしますが、それでもやっぱり終わっちゃいました。

選んだ時代も人物も面白かったですし、楽しみながら一年過ごしました。
古代から中世への変遷を見る上でも、視覚的効果の大きさは改めて感じました。
それぞれの役者さんのお芝居も見応えがありましたし。

エンケンさんの鎧甲姿が拝見できたのは、うふふでしたしねー。^^
北条時政が人の好いおじさんで終わっちゃったのはちょいと残念ですが、
ハッとするような瞬間はいくつかありましたんですよ。ふっふっふ。

この大河を一年見ながら、歴史上の人物を描くということを考えていました。
以前にも書きましたが、正史と云われる歴史であってもそれが真実かどうかなんてわからないわけです。
歴史を遡ればのぼるほどそうであるのは、致し方のないことですし。

喩え同時代を描いたとしても、絶対的な真実など描けはしない。
ならば、何をどう描こうと物語として面白ければいいんじゃないの? と考えていたんですけどね、
でも、やはり他人の人生をあれこれするわけですから、そこには描かれている人物への畏敬の念はあって然るべきなんだと思うんです。
歴史を描く事への敬虔な気持ちといいますか。

何をしてそれを表すかというのは、人それぞれなのかもしれませんが、ワタシは歴史をねじ曲げない事ははずせないと思います。
真実はわからないとしても、作り手の都合ででっちあげをするのはやはりいかんでしょうね。

かといって、ドラマが娯楽的要素を含んでいる以上、魅力的な物語作りも必須なわけでして、
自分だってツマラナイ物語なんて見たくないですし。
その辺、受け手側の成熟も必要なんだと思うんです。
事実を事実として受け入れ、フィクションをフィクションとしてわきまえて楽しめること。
制作側だけ批判するのはいかがなものかと思うんです。
もちろん、批判をするなって事じゃありませんけどね。

歴史への畏敬を底に称えながら、作り手の情熱と受け手の度量がうまく噛み合った時に、
成熟した、面白味のあるドラマが生まれるんだろうなぁ、という至極当たり前のことに行き着いたわけです。

来年は会津の物語ですね。
故郷が近いことや、会津出身の友人らがいることもあり、ワタシは楽しみにしています。
再来年は黒田官兵衛でしたっけ?
幕末・戦国時代といつもの時代になり、それはそれで新しい描き方を考えるのは難しいでしょうね。
NHK大河ドラマというものの性質を考えても、安易に娯楽的要素を強調するわけにはいかないでしょうから、その辺のシバリも難しい所でしょうし。

でも、はっちゃけた大河ってのも見てみたい気がしなくもないです。
毎週、日曜日の20時からはお腹を抱えて笑いころげる、みたいな大河。

(笑)

とにかく、一年間ドラマを見せてくれた役者さん、スタッフさん、ご苦労様でした。



というわけで、ワタシも今年のblogはこれでお終いになると思います。
今夜から出かけますので。

一年間、お付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。


****「つづき」に拍手コメントのお礼を。


拍手コメントのお礼


★12/25 12:36「HAPPY Xmas!」にコメントいただいたY様

 こんにちは! お久しぶりです。^^
 そういえば、12/24日仲間でしたね! おめでとうございます。

 確かに特別扱いはされませんでしたけど、でも、逆に忘れられることもなかったです(笑)。
 家族の中で「お母さん」の誕生日って忘れられがちですけど、絶対にそれありませんし。
 あ、でも、子どもたちが大きくなったら「おかーさん」より友だち&彼女とのXmasになっちゃうんでしょーね。
 
 ふふふふ。どういうイメージかわかりませんが、ワタシは丙○ですよ~~~。
 
 今年はあちらへな帰省しませんが、またいつか「ばったり」を期待しております。^^
 どうぞ、良いお年をお迎えください。


★12/26 20:51「2012年EVENT best3 」にコメントくださったM様。

 いえいえ、こちらこそ、ホントにありがとうございました~^^。
 
 何だかお忙しそうな年末ですが、楽しい事が何よりです。
 最後まで邪魔が入らずに、達成されますようお祈りしております。
 旦那様とともに、良いお年をお迎えくださいね。

 あ、落語ですが、是非是非! よろしくお願いします♪


★12/26 22:10「HAPPY Xmas!」にコメントいただいたT様。

 コメントありがとうございます。

 ワタシ、基本的に丈夫な人間だったのですが、年齢と共にあちこちガタがきております。
 耳に関しては、ワタシは検査では異常なしなんです。
 でも、人の声がとても聞き取りにくくて難渋することがあるんですよね。
 
 まあ、自分の身体ですから、だましだまし付き合って行くしかないかなあと思っています。

 いつも忘れずにいてくださってありがとうございます。
 どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する