2013年

2013/01/06 00:16

北海道旅行_00

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
ご訪問くださる皆様に佳き年となりますよう、お祈り申し上げます。


旧年中は、管理人不調につき?更新のままならない時期もございましたが、新年は気持ちも新たに精進する所存でおります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


ご挨拶が遅れました。
実は、管理人、昨年末より北の大地に出かけておりまして、本日夕刻こうして帰宅した次第です。

上記写真は昨年末のものでして、うーん、あまり良いものではありませんがご容赦くださいませ。
洞爺湖から小樽へと向かう道中の何処かの風景です。

我が家は家族旅行というものをしたことがありませんでした。
と申しますのも、居住地と両実家が離れていましたので、長期休み=帰省という図式が成り立っていまして。
子どもたちも後数年で成人となるこの時期が「家族旅行」をする最後の時期ではないかということになりまして、
それぞれ何とか予定をやりくりし、2012年12月28日夜、出発と相成りました次第。

行き先は、「冬の北海道」。
おお、良いではありませんか。

…躊躇しなかったわけではありませんが、美しい雪景色が見られることでしょう。
「北斗星」にも乗ってみたかったですしね。

え?
違う?

え!?
車、ですか?????

まじ?

もう夫には吃驚させられてばかりです。
この雪の中、あの北の大地をドライブ、ですか?
本気で?

と、ワタシは目が丸くなりましたけど、いそいそと旅行準備にかかる夫に水を差すのも躊躇われ、
まぁ息子たちも楽しみだと申しますので、道央が限界ね! と妥協案を出しまして。
行って参りました、「冬のドライブin北海道」。

結果としては、行って良かったですよ。
めっちゃ楽しかったですもん。
雪は予想以上に積もっていましたけど、運がいいのか晴れ男がいたのかわかりませんが(笑)、
道中、立ち往生するほどの降雪にはあいませんでした。

首都のちょい北地点から出発し、折り返し地点は「旭山動物園」。
目的は、新年初のペンギン行列。

交通手段は自家用車。
スバル レガシィB4に乗り、40代も後半にさしかかった夫婦ふたりと10代後半の息子ふたりの計4人。
車中泊2日、宿泊5泊。

事故無く、楽しく行って帰ってくること。
それが最終目的という、至極シンプルな北の旅です。

同じ様な旅行をする方が大勢いらっしゃるとはあまり考えられませんが(笑)、
少しばかりでも参考資料となればと思い、またワタシの旅行記録も兼ねまして、
数回に分けて記事を書く予定でいます。

気長にお付き合いいただければ幸いです。^^

さて。
ワタシは明日が仕事初めです。
そして、新しい大河ドラマ「八重の桜」も始まりますね!

読書に、時代劇に、ヤマトに、エンケンさんに萌えつつ、これからの1年を楽しく過ごせればと願っています。
いつも来てくださる方も、ご縁あって通りかかってくださった方も、何かしら楽しんでいただければ幸いです。
どうぞ新年も宜しくお願いします。


ポトス  拝

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する