さて。

2013/01/19 23:20

立て、立つんだじょおおおお!
という感じで、毎朝寝床から起きあがるワタシです。

朝が弱いもので。^^;
夜更かしは得意なんですが。
とは言いつつも、年齢には勝てず日付が変わる頃には撃沈する事が増えましたな。

『あい』という本を読んでいます。
著者は、『澪つくし料理帖』の高田郁さんです。

あいあい
(2013/01/09)
高田 郁

商品詳細を見る



『澪つくし…』の方は最終巻がまだですが、こちらを先に執筆されたんですね。
まだ半分も読んでませんが、関寛斎の妻・あいの物語です。

関寛斎?

と聞いて、すぐにピンとこなかったんですが、順天堂が出てきてわかりました。
あ、佐藤泰然の弟子の関さんだ! 

はい、元ネタは司馬遼太郎氏の『胡蝶の夢』です。
こちらは、松本良順の物語ですが、そこに出てきてたからわかりました、関寛斎。

今のところ、物語の印象的には山本一力さんと重なりますが、こういう背筋が伸びる感じは好きです。
本を読みながら、思わず部屋の片付けをしちゃいました。
(笑)

関寛斎って、そういえば晩年は北海道で過ごしたんだよね。
しまった。旅行の前に思い出せば良かったのに。といっても、陸別は行きませんでしたが。
この目で見た北海道の山野を思い出し、思いを馳せるばかりです。

あ、まだ徳島まで行ってませんけど。←意味不明、ですね(笑)

実は、落ち込んでいるんです。
スーパーボール、行けなかった…。
あががが。油断してたらチケット取り損ねました。
がっかり。
ナレーション、エンケンさんだったのに…。
満天の星の中、うっとりとエンケンさんのナレーションを聞く予定だったのに…。
ああ。失敗したよ~(泣)
開催期日、延びないかな~(懇願)
延びないかな~~~!!!!!

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する