近況報告まで。

2013/03/02 02:44

関東地方、今日は春一番だったそうですね。
目がかゆいです…(泣)

このところ、夫がパソコンをいじっていたり、ネットに繋がり難くなっていたりして、
記事がなかなか書けずにいましたが、ようやく環境が快復した模様ですので、
またイロイロ書きたいと思います。

そうそう、マウスが光学式になりました。
以前のコロコロに比べるとあまり反応が敏感なので、まだ慣れません。
思い通りの場所にいけなくて、ちょいと苛つきます。

キーボードも変わりましたが、こちらは快適です。
ワタシは以前のもので全然不便を感じなかったのですが、夫的には汚れているのが気に入らないみたいです(笑)
「布でも掛けておいたらいいのだろうけど…」と申しました処、
「---こまめに拭けばいいんだよ!」と冷たい口調で返ってきました。

汚れが目立たないようになんですかね?
今度のは黒いキーボードです。

先日、エンケンさんが一日消防署長を務めたイベントが新宿駅東口広場でありまして、
あんまり素敵だったもので、行かなかった事をかなり後悔しましたが、後の祭りというもの。
動画を見ては、うっとりしてます。
あ、ポスターもゲットできました! オトモダチのご協力感謝でござりまする。
遠慮なく、我が家の居間に貼らせていただく予定でおります。(家族の了解済み)

ここ数年、今まで読んでいなかった分野の小説を読むようになり、読まず嫌いだったかと思い知りました。
葉室麟氏の「蜩の記」を読了したところです。
中田永一氏の「百瀬、こっちをむいて」も面白かったですね。
原田マハさんの「本日はお日柄もよく」はお仕事小説なんですね。
「和菓子のあん」とか「メロディ・フェア」とかも読みましたが、それぞれにネタがあって愉快です。

最近、買った本を読めなくなってしまいました。
購入したものだと、いつでも読めると思い、本を手に取らないんですよねー。
「返却期限がっ! この後も予約入ってるし!」と思うと、結構サクサク読めます(笑)

図書館て、販売の邪魔なんでしょーかね?
確かにベストセラーも置いてありますけど、でも、やっぱり予約が多くて1年以上待つことになるのはザラなんですよ?
そういう人って(ワタシの事だな・笑)、買ってまでは読まないと思うんですけどね。
それが文庫本だって同じ。
食費を削ってでも本を購入しようとする人なら、たぶん、最初から図書館は利用しないと思う。

でもね。
作家さんの邪魔をしたいワケじゃないの。
だって、面白い本が読めなくなって困るのはこちらなんですから。
妥協点ってどこにあるのかしらね?
などと、時折考えてはみるんですけど、いつまでたっても答えに辿りつきませんです。

このひと月くらい、職場でちょいとした嫌がらせにあってました。
まんま言ってしまえば、特定の人物に無視され続けてたんですが。
その理由が、ワタシが他の人とお昼を食べに行ったから、という何ともかんとも切ない理由でございます。
たとえ職場だけの付き合いとは申せ、良い気持ちはしないものですが、
息子には「オレの嫌いな奴が向こうからオレを避けてくれるって、すげー助かるじゃん? ラッキー!」と言われました。
そんなものでしょうか。
(笑)

そうそう、「八重の桜」を見ながら、会津に行ってみたいね、鶴ヶ丘城キレイだねぇと言ってみたら、
夫が早速計画を立て始めたみたいです。
うーん、まだ北海道旅行記も書いてないんだけどな(笑)
とはいえ、楽しみがひとつ増えました。

なんて日々を過ごしてました。
また、宜しくお付き合いくださいませね。^^

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する