ガ-レ、リョウリギライ!

2013/06/29 11:01

他人んちの記事にコメントした上、自分でも記事にしてしまう「ガーレ、リョウリギライ!」なワタシ。
(笑)

既に何度もここで叫んでいるが、ワタシは料理が嫌いだ。
喩えば休日のお昼、昼食の支度をし、食べ、片付けを終えた時に思うのは、
「ああ、時間がもったいない…」
なの。

炊飯器にご飯は入ってるし、カップ麺もあるし、冷蔵庫には昨夜の残りもあるし、自分でやって自分で片付けてくれたらなあと毎度思う。
が。

ワタシは一家のおかーちゃんで主婦。専業ではないが、あくまでも主婦はワタクシ。
だから、家族を「食べさせる」のはワタシの役目なのだ。

料理が嫌いでもおかーちゃん失格だとは思わないが、自分で作りもせず、家族が食べられる手段もとらないのであれば、やはりそれは「主婦」失格だと思う。
特に子どもが小さい間は、ある程度の栄養を考えて食事の用意をするのは、一家の主婦の役目だろう。

ただ、家族の年齢構成が変化すれば--要するに子どもがでかくなれば--家事を分担することはできると思う。
こちらも、専業主婦だったのが働きに出たりすると、時間と体力がとれなくなるし。

ワタシは料理が嫌いだから、疲れたりストレスがたまったりすると途端にメニューを思いつかなくなる。
まじ、テキメン。
すると、出てくる食事がかなり単調になるわけだ。外食増えるし。

ずっと、若い頃から仕事には120%の力を使ってきた。(子どもが小さい時分、ワタシは専業主婦)
お金を稼ぐのだからそれは当然のことで、楽をして儲けようと思った事はない。ま、それだけ甘ちゃんとも言える(笑)
家のことは雑事だから。
仕事に何かあればそちらを優先するのは至極当然。
勿論、家族が原因で一度も仕事を休んだことはない、なんてことはない。
それなりに迷惑をかけたこともあるが、お互い様の範囲を超えていたとは思わない。

が。
近頃、それじゃダメなんだなと思うようになってきた。
主婦は、仕事で全力出し切っちゃダメなんだよね。
120%で仕事をして、クタクタになって帰宅しても、「腹減った」と口を開けて待っている雛がいるんだもの。
家計を支えている夫が、クタクタになって帰ってくるんだもの。
「巣」を居心地良く整えるのは、ワタシの役目なんだな、と改めて思ったわけだ。

女だから、ってことじゃなくて、それがこの家のワタシの役目だから。

一家の大黒柱だったり、共働きだったり、ご両親をはじめとする大人の親族が同居だったり、病人がいたり、介護が必要だったり、赤ん坊がいたり、事情は家庭の数だけ、それぞれあるから、「家庭を持っている女性」が全てワタシと同じだとは言わないけれど、でも、ワタシは「そう」なんだよね。

1年365日、ずっと家庭優先と言っているわけではない。
たかがアルバイトでも、仕事を優先させる時もある。
だが、1年365日、ずっっと仕事を優先させていたら、家庭はたぶん保たない。

よそがそうだから、ウチもって言ってるわけじゃない。
ここ数年、仕事とストレスと家庭と趣味の配分をすったもんだとやりくりしてみて行き着いた結論がこれ。

でもさーーーー。
だからって、料理好きにはならないんだよねーーー(笑)

ただね、仕事なら「やりたくないこと」や「面倒くさいこと」でもやらなきゃならないでしょ。
だから、ワタシは、100%自分で作らなくても、家族が快適に過ごせればそれでまる、ってことにした。
ワタシがプンプン怒りながら、当てつけのようにくたびれた態度で夕飯作っても美味しくないでしょ。
そういうときは、「食べにいこー」とか「何かとろー」って言うことに罪悪感は感じないことにした。

ちなみに、ウチの男共は大変イイコなので、ワタシが何を作っても8割方は「おいしいね」と言ってくれる。
ええ、ほぼ毎日。「GJ!」とか「うまっ!」とか、ね。
もちろん、デリバリーでも外食でも、同じように言うけどね。
(笑)

姑は専業主婦の鑑のような人で、料理も掃除も手抜きをしないきちんとした人だった。
「一手間かけるとね、お料理って美味しくなるのよ」ってニコニコしながらよく言ってた。
ワタシが料理を嫌いなのは知っていたから「ポトスちゃんもお料理好きなら、一日楽しいのにね」と残念そうに溜息をついていたこともあるが、イヤミには感じない、そういう人だった。

その姑に、ワタシは料理で褒められたことは一度も無い。
(笑)
掃除や洗濯では何度も褒めてくれたから、ホント、褒めるとこがなかったんだと思う。

それでも「うまいよ」と言ってくれる家族に感謝をしながら、手を抜く主婦・ポトスであった。
ゴメンよ~~~




一番の問題は、我が家のエンゲル係数が異常に高いってことだよな…(遠い目)

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

ありゃま(w)

なるほど、ポちゃんのスタンスがコレなのですね(笑)。
ワタシ自身は、「衣食住」は親でなくても整えられる、と思ってるので(里親でも施設でもそれは可能、って意味で)親、母親というか、私にしか出来ないことをしてやれていれば、もうそれで自分の役目は果たしていると思ってます。
それは何かと言いますと、一つには「最後まで彼らの味方になること」と「自分を大切にする姿を見せる」、ってことかな(爆)。
…まあ、屁理屈には違いない!
わはは!

でも、私は家族のために自分の夢を諦めるのは嫌なので、家族よりそっちを優先します。
その一つが、ガーレ・リョウリギライ!なのでありますよ(^^)>

| 2013/06/29 |  21:22 | ERI #lObU7GmY |  URL | 編集 |

Re: そうなの。

☆ERI様

 いらっさいませ~。
 ワタシは今結構料理をしたくない時期なもので、ついつい…^^;

> なるほど、ポちゃんのスタンスがコレなのですね(笑)。

 そうなの~。
 どーでもいんじゃね? と思おうとしてもやっぱ引っかかっちゃうから、そう思うことにしたの。
 ただし、あくまでもこれは「ワタシ」基準ですけどね~。

> ワタシ自身は、「衣食住」は親でなくても整えられる、と思ってるので(里親でも施設でもそれは可能、って意味で)親、母親というか、私にしか出来ないことをしてやれていれば、もうそれで自分の役目は果たしていると思ってます。
> それは何かと言いますと、一つには「最後まで彼らの味方になること」と「自分を大切にする姿を見せる」、ってことかな(爆)。
> …まあ、屁理屈には違いない!
> わはは!

 わははは。ワタシの言ってることだって屁理屈だもんね。
 てか。
 親じゃなきゃできないことって、成る程ねーとも思うし、でもそれも親じゃなくてもできるんじゃね? とも思うし、結局子育てとか家庭とかに「正解」はないと思うのねー。
 ERIさんが仰ってるのも「ERIさんにしかできないこと」って事だと思うし、それでいいんじゃないかと思うの。

 女だからこーしろ、って思う人はやっぱいつになってもいると思うし、
 そう思わない人もいると思うし。

> でも、私は家族のために自分の夢を諦めるのは嫌なので、家族よりそっちを優先します。
> その一つが、ガーレ・リョウリギライ!なのでありますよ(^^)>

 いろんな「ガーレ・リョウリギライ!」があっていいんじゃないかと。
 てか、ワタシはついついそう「言いたくなる」ヒトなのね(溜息)

 先日、なんか「親父の会」みたいな名称の子育てに関わる親父たちの会な感じのニュースがあって、
 その内容はちゃんと見てなかったんだけどね(それでも言っちゃうけど)。
 ニュースの締めのインタビューで、そこの集っていた人が「こういう父親に育ててもらって良かった、と思ってもらえるのが理想です」てコメントしてたのよー。

 おかしくね?

 子育ての主役はあくまでも子どもじゃないん?
 子どもが社会を担える大人になるように育てるのが目的?なんじゃないん?
 ERIさんが仰るみたいにね、子どもが困難に直面した時に親が味方になるとか、親の背中を思って踏ん張れるとか、親ができる事ってそういうことであって、自分が「良い親」になることが目的じゃないよね?
 突っかかり過ぎだとは思うけど、やっぱヘンでしょーーーと思うのであります。

 どちらにしても、頑張りすぎて倒れないようにお気をつけてねー。

| 2013/07/01 |  18:15 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する