炬燵を出しましたぞ

2013/10/22 18:30

冷え込むようになりました。
風邪をひいた友人がなかなか治らずに難儀してします。
いかがおすごしですか?

今週ちょっとした予定を組んでいたのですが、ひょんなことから延期になってしまい、ぽっかりと時間が空きました。
どこかへ出かけようかと思ったのですが、仕事続きで家の中が放りっぱなしになってましたので、ちょっと掃除をすることにしました。


かぼちゃの馬車



時代小説を読んでいると、誰しもがちゃんと生きていて、頭が下がります。
今よりも格段に日常生活に時間がとられるにも関わらず、季節だとか、行事だとか、隣近所だとか、目配り気配りを欠かさず不義理をせず、健康に生きていくことが精一杯だった時代。
…というのも、実は世の作家達のツクリゴトなのかもしれませんが、それでもいいいんです。
ワタシは歴史家でも、作家でも、研究者でもないですからね。
ワタシがそう思いたくて、そう思うと元気がでるんだからそれでいいんです。
(笑)

ということで、何となく掃除をすることに。
ここで「料理」じゃないところが、ワタシでしょう。
料理をするとストレス発散になる方もいらっしゃるようですが、ワタシには無理。
一日中きりきりとお掃除しまくって、日が暮れたら「ご飯だよー」って呼んでくれてお腹いっぱい食べられる、ってのがワタシの理想ですが(笑)、誰にも邪魔されずにできるだけで十分ってもんです。

まず障子を張り替えました。
といっても二枚だけ。
すっげ久しぶりの張り替えだったので、掃除が大変で。^_^;
残りは明日です。
桜の障子紙を買ってきたので、きっと部屋の雰囲気が変わるでしょうね。
また台風の接近に伴ってお天気下り坂ですからね。
明日のうちに、さっさと張り替えてしましましょう。


 ***

さて、今日の切り絵は「シンデレラの馬車」です。
そろそろハロウィンですから、そちら関係のイラストやら切り絵やらで楽しみたいと思います。
何か面白いネタがあったら、振ってみてください。鋭意努力いたします。
このままですと、またぞろガミラスのおっさんたちが登場するのが目に見えてますな…(笑)

「シンデレラの馬車」

かぼちゃの馬車

(「レース切り絵でつくる絵本の世界 ---そのまま切れる図案付き」より)

今までのgardenさんとは別な切り絵作家さんの作品で、本来、薄めの紙にうつした図案を専用のはさみで切り抜く、という方法で制作される方のようですが、ワタシはカッターで初めてしまったので、以前と同じように画用紙をカッターで切り抜いています。

ちょっとは上手くなったかと思っていたのですが、こうしてみるといやはやお恥ずかしい限りですな。
精進、精進!

それにしても、こんなに素敵な図案を描くことができるってスゴイですよね。
今のワタシには、盛大な溜息をつくことしかできませんが、いつかオリジナルの図案をかけたらいいなぁと思っています。^^

あ、シンデレラとハロウィンは関係ありませんけど、カボチャつながりってことで!
悪しからず (_ _;)

切り絵挑戦中  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する