神在月ですな。

2013/11/02 23:46

    白詰草
切り絵作家 gardenの素敵な切り絵図案集」より


ジェットコースターのような10日間でした。
家族が入院しまして。
消化器内科と神経内科と眼科と脳外科と血液科に、お世話になりました。
というか、お世話になってます。
ようやく小康状態を得まして、ワタシはしばらくぶりに仕事に出ました。

つくづく、医療関係者というのは大変だなと思いましたね。

それぞれに都合があり、思惑が有る。
持っている知識に差があるから、期待値も異なるし、判断も違う。
患者と家族と医者。
或いは、医者同士。

たぶん、苦しんでいる患者をどうにかしたいという気持ちだけは同じだと思うけれど。

医師、看護師、救急隊員、病院関係者、家族。
たくさんの人の手を借りて得た現状は、まだまだ一件落着とはいかないけれど。
それでも、感謝をせずにはいられない。

本当にありがとう。
どうか、無事退院できますように、と願う。


しっかし。
ホント、ジェットコースターに振り回されたような10日間でした。
切り絵どころか、本の1ページも読めないままに、ハロウィンも過ぎてしまいました。
…読書週間だけど、何か記事が書けるかしら。

元気で頑張っとりますよ。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する