初胃内視鏡検査

2014/01/11 23:21

ケガの話題ならばまだしも、この年齢になると病気の話題というのは、お天気の話と同じくらいのデフォルトさで、どこにも新鮮味などないことは承知しているつもりではありますが、まあ、初めての経験だったということで、ご容赦願いたい。

^^;

先日、胃の内視鏡検査をした。
初めてだったので、これが所謂胃カメラというものと同じなのかどうかはよく分からない。

中学生の時、友人に負ぶってもらって帰宅した(実家は正門の前200mくらいなのだ)時からの胃痛持ちなので、ワタシ自身は問題視していなかったのだが、
正月二日の夕食後2時間が経った頃、盛大な胃痛に見舞われた。
その後の経過というか、翌日の胃の具合から考えるに、たぶん胃けいれんを起こしたものと思われる。
小一時間くらい痛みが続いたが、こういう時は寝るに限る、と経験上知っているワタシは慌てない。

だが、夫は胃痛に襲われたことがどうやら無い。
だから、ワタシの痛がり方に今回は不安を覚えたらしい。

胃痛には波がある。
急激に痛みが起きると立ち上がることさえできなくなるが、まあ、精々小一時間。
早ければ5~10分で収まることもある。
身体を温めて、じっとやり過ごす、そして、寝る。
というのがワタシの対処法なのだが、夫は見ていられないらしい。
イタくなったら布団に行けとか、動けないなら負ぶってやるから立ち上がれだとか、やたらと言ってくれる。
が、「今は無理なんだよ!」とワタシは心の中で叫ぶしかない。

だって、痛いんだもん。

だが、「ちょっと、待っててよ!」と言っても、夫には分かってもらえないのは知っている。
しかたなく、スルーするが、やっぱりうるさい。
うるさいから這って移動するも、2mで挫折して、蹲る。

だから、今は痛いんだよ。

その様子が心配だったんだろうねぇ。
翌日は「医者へ行け」「検査をしろ」といつも以上にもうるさい。
ので、仕方なく医者へ行った。

かかりつけの医院は、残念ながら検査設備を備えておらず、他の医療機関を紹介してもらう。
幸い、個人のクリニックで二日後に検査予約を受けてもらえ、何と、朝一、8:30からの検査となった。

ワタシはあまりに胃痛と仲良しだったもので、胃カメラどころかバリウムも飲んだことがなかったのだ。
あの「麻酔をのどにひっかけて3分」というのがちょっとドキドキで楽しみに(笑)だったのだけど、
残念ながら、鼻から管を入れることになった。

歯医者さんと同じ麻酔、というのを鼻からにゅううううと入れる。
にゅるにゅるとのどの奥へと勝手に移動するゼリー状の麻酔薬は、確かに気持ちの良いモノではないけれど、特に不快なモノでもなかった。

で。
「こんなん鼻から入るんかいな」と思う太さの管を、先生は何のためらいもなくスルスルと入れる。
初めてのワタシには「太っ」と思えるけれど、たぶん、進化していてとっても細いものなんだろう。
麻酔薬と同じ。
決して気持ちの良いモノではないけれど、我慢できないほどの不快感はない。

あ~身体の中を何かが動いてるな~(わくわく)とか、
あ、冷たいモノがでたな(わくわく)とか。
「ここ、十二指腸ですよ~」(わくわく・画像が見たい、でも、メガネを外してるから全然見えない!)とか。
「ピロリの検査するから、ちょっととりますよ~」(これはわかんなかった)とか、ね。

あっという間に検査は終了。
10分くらいだったかな?

結果的に、逆流性食道炎(白くなってた)と軽い胃炎、という診断結果が下った。
説明受けてクリニックを出るまで30分。
9時には車に乗っていた。

えぐえぐ、も、げ○げ○、も、特になく、お終い。ちょっと拍子抜け?
(笑)

とりあえず、今はいつものお医者さんでもらった薬をちゃんと飲んでますが、んー特に快復した様子も無く毎食おかゆ食べてます。
だって、おかゆマイブームなんだもん。
*^^*

ちなみに、年末まではおそばマイブームだったのよ、ワタシ。
でも、胃痛以来適当な葉っぱとお餅を加えて毎食おかゆ食べてます。
おかゆ、うまうま♪ マイブームなの♪


というわけで、ご心配をおかけしましたが、なんてこと無く検査は終了致しました。
かなり丈夫なワタシではありますが、万全というわけにはいかず、身体に負荷がかかるとどうしても「弱い」所に負担がかかるのは致し方ないことであると思われます。
「痛みやすい」事を自覚して、だましだまし付き合っていくしかないのだろうなぁと思っています。

あ、今回の痛みにあまり不安を覚えなかったのは「いつもの痛み」だったからで、「いつもと様子が違う」時はワタシだってちゃんとお医者さんを受診しますからね?
予防も早期発見も大事かもしれませんけど、「何かヘンだな~」と思ったらその時に医者にかかる、のが基本だとワタシは思ってます。
単なる面倒くさがり、かもしれませんけどね。

今年もほどほど元気に過ごせますように。
皆さんも、どうぞご自愛くださいませ。

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

あります~

数年来、バリウム検査で異形があったりなかったり。
一昨年は意を決して街場のクリニックへ行きました。
鼻からタイプで事前にゼリー麻酔は同じです。
小さなポリープと陰性ですが傷もありと。
で、超音波検査が必要というので巨大病院へ。
またこのゼリー飲むのか!?と思いつつ、
そこでは手の甲からミニ注射で麻酔。
気が付いたら終わってました。
以後経過観察という。
で、昨年はバリウム検査でも出ず。
なんだこの気まぐれな胃め笑
今年も春に健康診断。
でたらまた検査行くか~ってかんじです。
あれ!?病気自慢みたいですかね笑

| 2014/01/12 |  09:20 | 勘助 #- |  URL | 編集 |

Re:お仲間~(笑)

☆勘助様

 こんにちは~今日も寒かったですね。

> 数年来、バリウム検査で異形があったりなかったり。
> 一昨年は意を決して街場のクリニックへ行きました。

 あらら。でもそうなんですよね、検査で異常がでるとやっぱり「意を決する」ものですよねぇ。
 ワタシは今回自分的には「大丈夫、いつもと同じ」という妙な確信があったので、「ああ、面倒な…」と思いながら受診しました(笑)

> 鼻からタイプで事前にゼリー麻酔は同じです。

 あの麻酔、痛くないし、気持ち悪くないし、楽ちんですよね♪

> 小さなポリープと陰性ですが傷もありと。
> で、超音波検査が必要というので巨大病院へ。
> またこのゼリー飲むのか!?と思いつつ、
> そこでは手の甲からミニ注射で麻酔。
> 気が付いたら終わってました。

 わはははは! 気が付いたら検査が終わってた、って何だか笑えますね。^^
 でも手の甲からの注射が、とっても痛そう…><

> 以後経過観察という。
> あれ!?病気自慢みたいですかね笑

 (笑)
 健康であるなら、それが何よりでっす!
 でもお互い気をつけましょうね~♪

| 2014/01/12 |  23:40 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する