金木犀の香り

2014/10/01 19:05

saq33

10月ですね。2014年下半期に突入です。
朝晩、随分涼しくなりました。
先日、窓を開けると甘い香りが漂ってきました。
金木犀の季節ですね。

去年の事ですが、息子達は金木犀を知らないことが判明致しまして。
驚きつつも「まあ家にないしな」と思っていたら、ちょうど実家に帰った時金木犀が咲いていたんです。
金木犀はとても良い香りですが、すぐに散っちゃうんですよね。
それもわかっていたのですが、息子達に教えたくて実家の枝を数本父に切ってもらいました。

実家では娘が生まれた時に植えた木というのがそれぞれあって、
私は沈丁花でした。
子どもの頃、私は沈丁花があまり好きではなくて(トイレの花、というイメージがあったの・笑)、
金木犀を植えてもらっった妹がとても羨ましかったです。
今では、沈丁花も金木犀も大好き。
卒業記念の白木蓮と共に、いつまもで咲いてくれるといいなぁと思います。

というわけで、イラストは金木犀なんですよ(笑)

TAG : ちび真田

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する