デリートするのは大変なのだ

2014/10/30 09:49

良くも悪くもアナログの特徴のひとつとして、上書きが容易でない、ということがあげられると思う。
デジタルでは、クリックひとつでそれは容易に行える。
あっと思った瞬間に今までの苦労が水の泡、という経験をしたことがない人はまれじゃないかと思う。

何を言っているかというと、パズルに挑戦して失敗したのだよ、諸君。
しくしく。

先日、ループコースパズルをやっているという記事を書いた。
「実はワタシも毎号買ってます^^」というコメントをいただいて、わはははは! と盛大に笑ったが、
「upしてあった問題、途中で止まってます」とも仰っていた。

そう、このパズル、結構難しい。
難易度が★から★★★★★★まであり、★★★までは簡単にできる。
が、★★★★になると解けない場所が出てきて、すんなりとループにならない。

まだワタシの知らない解法があるんだろうなぁと思いつつも(じゃなきゃ解けてるハズだもん)
…無理! と思うと、次に進んでしまったりするワタシ。

それに、問題全部に懸賞が付いているわけじゃないから、欲に釣られて懸賞付きの問題から解こうとするんだけどね、これが結構難しい。
なかなか応募できない。

つまり、解けない。

が、そこは華麗にスルーして、ワタシの最大のお目当ては、ジャンボループコースパズルなのだ。
巻末付録のこれ。
141030_01.jpg
大きさがよくわからないでしょ?
でかいのよ。

ほら。
141030_02.jpg

ホントはこれから挑戦したいくらいなんだけど、何しろ久しぶりだったので、練習がてら★から始めたわけ。
で、★★★★くらいから手を付けては華麗にスルーを繰り返し、あっという間にジャンボに行き着く。

でも。
でも。

このループコースパズルの醍醐味は、間違えた事がわかったときに「どこが間違えているのかわからない」ということなのよ。
間違えた事が判明した箇所を広めに消してやり直したりと悪あがきをするけど、大抵ダメ。

そう、全部消して最初からやり直すのが一番手っ取り早いのだよ。

…わかった?
ワタシはジャンボに挑戦し3/4程まで快調に解き進み、間違いを発見してしまった。

あううううう。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

泣く泣く消した。
パソコンなら、デリート一発なのを、紙を破らないように、跡が残らないように、丁寧に、消した。

見て。
こんだけおっきかった消しゴムが
141030_03.jpg

こんなにちっちゃくなっちゃった!
141030_04.jpg

それでも懲りずに再開するワタシを、夫は可笑しそうに笑って見てた。

ふん。

がんばるんだもん。

**
今頃ですが、2199観に行って来ます。^^
楽しみだぴょん。


「つづく」に拍手コメントお礼。


☆10/28「パズルに夢中で…」にコメントくださったM様

 どうもです!
 ワタシもまさかここで「ワタシも~!」なコメントが来るとは思いませんでした!
 (笑)
 いや、奇遇でございます。ぷぷ。

 あの問題、ワタシも途中でストップしてます。
 何かこう起死回生的な解法があるんじゃないかと思い、目をこらしているんですがなかなか見つかりません。
 最近は老眼が進んでいるので、何しろ紙が見難くて仕方在りませんし。
 それでも、めげずにし続けるこの情熱はどこからやってくるのだろう、と我ながら不思議です。

 肩こり…ええ、原因はこれですよね、きっと!
 問題解けたらお知らせくださいね♪

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する