星巡る方舟 カウントダウンあと2日

2014/12/04 00:36

 ヤマト切り絵17_古代進
 ヤマト切り絵17_古代進



ここまで来て、一日空いちゃったわい。・・・(゚_゚i)タラー・・・
何やってんねん、ワタシ! って感じですが(笑)

宮田大くんというチェリストのファンです。
まだ若い方なのですが、演奏がとっても素敵。
(ワタシが若い人を好きなのは珍しい…笑)

繊細、というよりは、大きな演奏をするタイプ、というのには納得。
なのに、ほろりと涙が出るようなシーンがあり、それも魅力。

ワタシが好きな演奏家に共通しているのは、終わった後、幸せな気持ちになれるところです。
なぜか銀座のホールであることが多いのですが、
一緒に聞いたオトモダチに、こんな風に良かったの、こんな気持ちになったの、と
ベラベラと喋りまくりながら、街を歩く。

ほあほあとあったかい気持ちになっていて、当然、にっこにこしながら歩いているのは
傍から見ると不気味かもしれませんね(笑)

ふと、銀座を歩きながら、そうか、彼らの演奏を聴くと「浄化」されるんだな、と思い至りました。
落ち込んでいたり、怒っていたり、僻んでいたり、そんなマイナスな気持ちが浄化されて、
ふわふわと幸せな気持ちで体中が満たされる感じ。
あ、そうか。これってデトックスじゃん! とか思ってみたりして。

たぶん、ワタシはその感覚を味わいたくて、演奏会に足を運んでいるのかもしれない。
と言ったら大袈裟かもしれないけど、当たらずとも遠からずな感じで。
そうっか。だからちっとも曲を覚えないなんだな。。。( ̄_ ̄ i)タラー

なんて言ったら、誘ってくれるお友達には怒られるかもしれないけど。(>▽<;;

聴衆をそんな気持ちにさせるような演奏をするのに、
アーティストの彼らの努力はどれ程のものなんだろう。
お金を払って演奏を聴いているとはいえ、
「貴方の演奏でこんなに幸せな気持ちになれました。ありがとう!」
そう伝える事ができたらいいな、と近頃思うようになりました。

少ばかり寒くなりつつある晩秋に、とても気持ちの良い一夜を過ごすことができて幸せでした。

そんな気持ちのままに、明後日は「方舟」だぞーい☆
ワクワクするねっ。

って、その前に「いっせーのせ!」があるんだけど、やばい、手が着いてないよ。
わはははは…!

いっせーのせ! エクストラエディション「方舟」も、ドクターからエントリーいただいてますので、
そっちは明日お知らせしますね。
瑞喜ねーさんちでは既にお知らせ済みですので、それまではそちらをごらんくださいまし。

TAG : 切り絵 2199 星巡る方舟

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

こんばんは~
いよいよお題も最後に近づいてきましたね
ちょっと明日は野暮用がありまして、更新を前倒ししました
また、よろしくお願いします
公開後、みなさんの感想を楽しみに、私も初日に行ってきます(^^ゞ

| 2014/12/04 |  23:22 | なおQ #- |  URL | 編集 |

Re: No title

☆なおQ様

 こんばんは~お忙しい中、ご参加ありがとうございました。^^

> いよいよお題も最後に近づいてきましたね

 ああ、ワタシ、とうとう既出作品でお茶を濁してしまいました…。
 ううう。

> 公開後、みなさんの感想を楽しみに、私も初日に行ってきます(^^ゞ

 うふふ、どうでしたか?
 ワタシも初日鑑賞してきましたよ~。
 で、古代君があの服装になった瞬間、なおQさんの作品を思い出して吹きました(笑)
 真田さんの私服も見たかったな~~~

| 2014/12/06 |  22:53 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する