眼福でした^^(イラスト追加)

2015/03/09 16:17

「結城信輝 宇宙戦艦ヤマト2199 初期キャラクターデザイン&イラストラフ集」を見ていた。
冬コミで販売されたアレです。

実は、ワタシ設定資料集も原画集も持っておらず、これが初めてのイラスト集なのです。
何度見ても見飽きないというか、とにかく圧巻。
原画展を観に行ったときに、プロの描かれる原画の持つ威力がいかにすごいか始めて知ったのですが、
これもまた何度見ても見飽きないというか。あ、さっきも言ったね。^^;

この一本の線は、きっと絶対唯一の線で、
どんなにデジタル化が進んで、いろんな事がパソコンで簡単にできるようになっても、
何万(という単位どころじゃないだろうけど)の線を描いてきた人だからこそ描けるものなんだろう、とつくづくと思い知ると言いますか。
美しー…と惚れ惚れ見とれちゃうんですよねー
天才というのはきっと才能を裏切らない努力をした人のことなんだろうなぁと思ったりするのです。

実は少し前に、国立新美術館で「ルーヴル美術館展」を観てきました。
フェルメールの「天文学者」が目当てだったのですが、これがまたすんばらしいの。
ワタシは絵画の知識はとんと持ち合わせていませんが、
ルーヴル美術館に所蔵されている、何百年も昔の絵なんですから、
きっとどれも「名画」と呼ばれるものなんだと思うんです。
でもね、その中にも圧倒的にスゴイ絵というのが存在するわけで、
それはど素人のワタシの目にも一目瞭然なんわけです。
上記「天文学者」なんか、まさにそうでしたね~。
眼福眼福、と幸せな気持ちになって会場を後にしました。

国立新美術館「ルーヴル美術館展」
 2015.02.21sat-06.01mon


というわけで、結城さんの画集に「これサーシャ(澪)ちゃんだよね?」というイラストがあったので、描いてみました。
こんな姿にしちゃってすみません…。


 古代守・サーシャ(娘)

すみません、すみません、怒らないで~~~!
2199では守にーちゃんが死んでしまったので、ありえない妄想なんですけど。^^;
守にーちゃんの場合、娘を心配しすぎる甘いパパではなく、
一緒に戦っちゃう親ばか方面だと思うんです~

似てないけど怒らないで!
でも、真田さんだったら、こうはならないと思うの…( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

ということで、真田ver.を描いてみました。
真田志郎36

モノクロのが綺麗かも? と思って。
真田志郎36モノクロ

TAG : 2199

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル : アニメ・コミック

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

お久しぶりです

こんにちは!お元気でいらっしゃいますか?
お久しぶりです、すっかりご無沙汰してしまいました。
リアルがバタバタと忙しく、しばらくネット落ちしておりました…。

さて、結城さんの「ラフ集」、買われたのですね!
いいなあ、私もすごく欲しかったんですよ、原画集を持っているのですが、
それとはやっぱり別物ですもんね、お値段もお手頃だったし…。
通販では、アッという間に売り切れてしまったらしいですが、私はプレミアム会員でもないので、争奪戦に参加すらできませんでした(泣)。
再販されないかな、と期待しているのですが、どうでしょうね???
あああ、欲しかった、結城さんのイラスト見たかったですう。

私も原画展で、プロの方の原画の持つオーラ、というのでしょうか、
圧倒的な迫力に感動しました。
これは写真などでは絶対再現できない。本物だからこそのすごさ、とでも言うのでしょうか。
カラーであるとかモノクロであるとか、絵が大きいとか小さいとか、そういうことは全く関係なく、一本一本の線が「生きている」という感じがしました。

「ルーヴル美術館展」も行きましたー!
私もお目当てはフェルメールです。いやいや、「すんばらしかった」ですよねー、なんだかボキャブラリーが貧弱で、こんな感想しか
言えないのがカナシイのですけど。
・・・とても静かな、静謐な絵でした。
色や光、陰影、人物、小さな小物に至るまで、本物の持つ、
というか、本物だからこそ感じ取ることができるオーラとか迫力とか、
直接五感に訴えてくるものがありました。
言葉では説明しきれません!
本当に眼福、眼福なひとときでした。

さて、守兄と真田さん!
サーシャには二人のパパがいたんですよね。
守さんがどの程度育児していたのかは謎ですが、その辺はおいといて。
個人的には、サーシャの活発な面はきっと守さん似、
落ち着いて理系頭脳を発揮する面は真田さんの影響が大きいと思いますよ~。
ちょっと緊張気味にサーシャをおんぶしている
真田さんがツボです。
真田さんの育児を助けてくれる誰かは居たのかな?
なんかイカロス(でしたっけ?ヤマトを隠していたところ)は、
真田さん以外あんまり人の気配がなかったのですがー。

はっ、とりとめのないことばかりですみませんっ!

落ち着いたらまたお会いしたいです。ではでは。

| 2015/03/12 |  13:48 | フロレル #0yXLcdIY |  URL | 編集 |

Re: お久しぶりです

☆フロレル様

 こんにちは~お久しぶりです!
 皆さん、何かと忙しい季節ですよね。お疲れじゃありませんか?

> さて、結城さんの「ラフ集」、
> 再販されないかな、と期待しているのですが、どうでしょうね???

 本当に素敵ですよね~。
 再販を希望される方はたくさんいらっしゃるでしょうから、もしかすると…ってなるといいですね!
 ワタシは原画集を持っていないので、しまった今からでも購入しようかと検討中です(笑)

> カラーであるとかモノクロであるとか、絵が大きいとか小さいとか、そういうことは全く関係なく、一本一本の線が「生きている」という感じがしました。

 そうそう、ワタシもそう思いました~!
 ワタシは絵心がないんでしょうね、本の感想はいっくらでも出てくるんですけど、絵の感想を人に伝えるのはとても苦手です。^^;
 とにかく「原画」のすごさに圧倒された感じです。

> 「ルーヴル美術館展」も行きましたー!
> 私もお目当てはフェルメールです。いやいや、「すんばらしかった」ですよねー、なんだかボキャブラリーが貧弱で、こんな感想しか
> 言えないのがカナシイのですけど。

 いや、フロレルさん、十分に豊かだと思います。
 ↓そうそう、そうなんんですよっ! って思いましたもん。
> ・・・とても静かな、静謐な絵でした。
> 色や光、陰影、人物、小さな小物に至るまで、本物の持つ、
> というか、本物だからこそ感じ取ることができるオーラとか迫力とか、
> 直接五感に訴えてくるものがありました。
> 言葉では説明しきれません!
> 本当に眼福、眼福なひとときでした。


> さて、守兄と真田さん!
> サーシャには二人のパパがいたんですよね。
> 守さんがどの程度育児していたのかは謎ですが、その辺はおいといて。

 わははは、お目汚しですみません^^;

> 個人的には、サーシャの活発な面はきっと守さん似、
> 落ち着いて理系頭脳を発揮する面は真田さんの影響が大きいと思いますよ~。

 確かに、そうですね~♪
 サーシャは案外守さんに似てますもんね。
 とはいえ、三つ子の魂ですからね(笑)

> ちょっと緊張気味にサーシャをおんぶしている
> 真田さんがツボです。

 わお、ありがとうございます!
 あんまり真っ直ぐだとおんぶしてるように見えないよな~と思ったんですけど、
 真田さんが腰曲げておんぶする姿が想像できなくて、こっちにしちゃったんです。

> 真田さんの育児を助けてくれる誰かは居たのかな?
> なんかイカロス(でしたっけ?ヤマトを隠していたところ)は、
> 真田さん以外あんまり人の気配がなかったのですがー。

 あ、でも加藤四郎達訓練生とか、山崎さんとか、山南さんとかいましたよ~♪
 ただ育児の手助け…はどうなんでしょう?
 2199版だったら(って設定的にありえないけど・笑)、やっぱり新見ちゃんですかね~?

> はっ、とりとめのないことばかりですみませんっ!
>
> 落ち着いたらまたお会いしたいです。ではでは。

 いえいえ、ワタシのblog記事の方がとりとめのないことばっかりです。^^;
 是非、また遊びにいらしてくださいませ。
 またお目にかかれるのも楽しみにしていますね♪
 季節の変わり目です。体調には十分お気をつけくださいませ。(^^)/

| 2015/03/14 |  03:01 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する