ワタシ的に不本意(笑)

2015/07/08 15:53

ヤマト切り絵101 古代守
ヤマト切り絵 古代守

検索してたら偶然見つけた画像なので、元絵が何だかわかりません。
御大色の濃い画だから、PSのゲームか何かかな?
(てことは増永さんなのかな?)
守さんにしては、ちょっと優等生過ぎる感じになってしまった。
もちっとふてぶてしさがあった方が好みです。



タイトルですが、この守さんの切り絵が不本意なわけではないのです。
いつぞや「(真田さんの)絵を100描くぞ!」と、ワタシが気炎を上げていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか。
結果的に切り絵に走ってしまい、お絵描きの方はすっかりご無沙汰になってます。

ワタシの切り絵は完全独学というか、勝手に切ってるだけなのですが、
切り絵を始めたのは約2年前になります。

最初に切ってみたのがこれ。
切り絵_百合

おおこんな画像にしていたとはすっかり忘れてましたけど(笑)
ご覧の通り市販の切り絵本からの一枚です。
これ以来、切る度に写真に撮ったりスキャンしたりして、基本的には記録を残してきたんですよね~
保存を忘れて人にあげてしまったものもあるので、完全ではなんですけど、
実は、この記録上記念すべき「100」だったのが、昨日の「黒執事ver 古代進」だったのですよ。

不本意なのは、これ。
(笑)

だって、記念だから真田さんにしようと思っていたのよね~~~
ぶうぶう。

あの時。
「100描いたら、きっと何か得るものがありますよ」と励ましていただいたのは今でもちゃんと励みになっていて、
切り絵も100切ってみたら、何か得るものがあるかしら?

確かに最初の頃のものと比べると、多少細い線が切れるようになったし、
仕上げにチェックをいれることも覚えました。
でも、習うより慣れよでやってきたワタシには、特別なステップアップは感じられないです、今のところ。(←これからでもいいから、あって欲しいという願望の表れ・笑)

数えてみたら、ヤマトの切り絵は48でした。
どれをやっても、楽しかったなぁとしか思い出せません。^^;
先日、オトモダチに「切り絵を始めた頃から明るくなった」と言われたのですが、
毎日毎日、チマチマと切っているのがワタシにはとっても性に合うらしく、ホント楽しいです。
一日27時間あったら、つまり後3時間くらいあったら、切り絵と読書が並列でできるんだけどなぁと思ったりします。

ただ、難点がひとつ。
今のワタシには手許がよく見えないってことです。><
うん、快適な環境を整えないと長く続けられないものね。
明日こそ、眼鏡屋さんに行ってこようっと!

TAG : 2199 切り絵

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する