世界で一番可愛いうちの子

2015/07/12 22:40

切り絵103
おおかみこどもの雨と雪

TV視聴と言えば、そのほとんどが「ながら視聴」なワタシですが、
切り絵しながら、とか、お絵描きしながら、とか、下手すると本読みながら、とか・笑)
久しぶりに何にもせずに見た映画でした。

至る所、ファンタジーだとは思いますが、
人の想いの上澄みを上手にすくい取った良い物語だったと思います。

見終わったら、無性に切りたくなって画像検索してしまいました。^^;
3人の後ろに青い空が見えたらいいなぁ。



どこかでみたことあるぞ、と思わず笑ってしまう、よく知ってるパターンの姉弟。
さすがにあそこまで家具に噛み傷は作らなかったけど、
五十歩百歩の散らかしっぷりと喧嘩は、うん、よく知ってる(笑)

あの子ども達の小さな手がとてもとても愛しくて、
子どもは三歳までに一生分の親孝行をする、というのはホントだよなと、
何よりも強く実感できる。

まだ子ども達が小さかった頃に、寝かしつけた後、
「世界で一番うちの子が可愛いねえ」と言ったら、
「それは良かったねぇ」と夫が笑っていたことを思い出した。

今ではすっかり友だち親子になってしまって、だからすごく仲はいいけど、
ちょっと失敗したなと思っている。
乗り越えるべき壁になってやることができなかったから。

ちゃんと大人にして社会に送り出さなきゃな。

TAG : 切り絵

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

切り絵挑戦中  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する