【切り絵】ヤマト2202 真田&新見

2017/07/27 18:42

切り絵237_s
宇宙戦艦ヤマト2199真田志郎

そういえば、この顔の真田さん、切った事無かったなあと思って。
2199当時のしおりから。

切り絵237_k
宇宙戦艦ヤマト2199新見薫

そういえば、この新見ちゃんも切った事なかったなあと思って。
真田さんのしおりのお隣にいたのよ。

切り絵237

というわけで、実物はこうやって2つ並んでいたりするのでした。^^

TAG : 切り絵 宇宙戦艦ヤマト 2199 真田志郎 新見薫

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

切り絵挑戦中  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

【切り絵】ヤマト2202 古代&島

2017/07/22 23:23

切り絵236
【宇宙戦艦ヤマト2202】古代進&島大介

PASH!8月号付録ポスターより

毎日暑いですね。
夕方まで元気だったんですけど、今はあまり元気がありません。
切り絵のデキが良くなかったからかしらん。^^;
ここ数日、すごく元気だったから、きっとオチる日が来るだろうと思っていたので、
まあ、こんなもんだと思わないでもないんですけど。

ワタシがここにいることを、世界中の誰も気にかけない孤独感みたいな、
いてもいなくても同じなんだみたいな、
わりと陥りがちな感じだったりするんだけど、
さすがに半世紀も生きていると、何やってんだ、ワタシ、とハッと気づきもするわけです。

そんなときに、後ろから「…母さん、大丈夫?」とか声かけられたりすると、ちょっとビックリします。
「もしかして、落ち込んでる? 大丈夫! 低気圧のせいだよ!」
なんて、普段自分が言われていることをワタシに向かって言ってくれたりして、
何で凹んでるって分かるんかいな。

よし。
真田さんを、切って、元気になろう(^^)

TAG : 切り絵 宇宙戦艦ヤマト 2202 古代進 島大介

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

【切り絵】ヤマト2202 古代進 HappyBirthday

2017/07/11 18:06

切り絵235
宇宙戦艦ヤマト2202古代進

スマホアプリ「宇宙戦艦ヤマト2199~最後の希望365」より。
真田さんにもお誕生日設定して欲しいな~欲しいな~と思う今日この頃。

お誕生日といえば、2202でヤマトが発進したのって2202年12月ですよね、おそらく。
11番惑星で斉藤がクリスマスツリーの準備してたから。
ということは、雪ちゃんは折角のお誕生日頃に婚約指輪を返しちゃったんでしょーか。
後々、誕生日が来る度に、「いろいろあったねえ…^^;」と苦笑いすることになるんでしょう(笑)

ワタシは一人暮らしをした経験がありません。
結婚した時に感じたのが、そうか、一人暮らしっていうのはこんなにも決断の連続なんだ、ということでした。
実家で暮らしていたので、親の庇護の元にいるのは分かっていたつもりでしたが、
親元を離れてみて、初めて、日常生活は小さな決断の連続だということに気が付いたのでした。

今、木村草太著『テレビが伝えない憲法の話』を読んでいます。
そこで、人々はなぜ、権力に従うのか、という項があり、
家のリフォームを例に挙げて、自己決定は存外に疲れるのだ、と言っています。
「選択肢の数が多く、しかも取り返しのつかない大事な決定を自分で引き受けるのは、本当にしんどいことである」(p36)
そして、
「誰かに決定をしてほしいという人々の願望も、権力の源泉となる」(p36)
と。

なるほど。
ワタシが実家から出て(=結婚)、始めて気が付いたことが、まさにこれだったわけですよ。
おそらく、自分で決定することに全く抵抗を持たない、ストレスを感じない人も存在するのだと思います。
身近にも、そうなんだろうな、というか、他人に自分の人生のあれこれを指図される方が我慢できない、というタイプの人はいますから。
でも、それが自分の人生だけでなく、多くの仲間の生命さえも左右するとなると、
それはやっぱり、かなりストレスになるんだろうな、と思うわけです。

2202第2章の作中で、真田さんが、古代を艦長代理に指名したとき、
「自分が指揮していた時に8人死なせてしまった」という台詞がありました。
ワタシは、ああ、あの時、8人死んだんだなぁとしか思いませんでしたが、^^;
オトモダチには、
「真田さんは、そこまで自分の責任の範疇をはっきりさせたいのか」
「8人以外は自分の責任じゃないと言いたいのか」
と、結構、非難を浴びました。

確かに、才能云々(→合理的判断を越えるものを古代は持っている)が本音であったとしても、
戦闘責任を、古代におっかぶせたという一面もあるわけで、
2199から引き継がれた真田さんの弱さが見えるワンシーンでもあったと思います。

ただ、真田がそれ(=責任を古代に転嫁する=真田的逃げ)を無自覚であったとは思えないので、
真田なりの覚悟の元にとった行動であったのだろうとは、思います。(<ポトス的もえ・笑)
それに、まあ、武器を作る者と使う者は別であったほうが良いと思いますしね。

その点、旧作では、古代に責任を委任したのは病に伏せる沖田艦長なので、
これはもう致し方なしということで、
した方も、された方も、幾分気が楽だったのではないかと思います。

でも、2202はそうではないですよね。
どこかのインタビューで、小野Dが「みんな、古代に決定させて、ずるい」と言っていた(と思う)。
イスカンダルの航海でも、1戦術長という立場であった古代は、その責任を負っていなかったわけで、
その点、随分楽だったろうと思うし、
逆に2202では、苦労の連続だろうなと思うわけです。

雪は雪で「4年分の記憶しかない」というハンデを抱えているので、自分の事で手一杯感があるけれど、
ちゃっちゃっとそれを乗り越えて、古代を支えてやった方がいいのではなかろうか、
と思ったりするのでした。

ともあれ。
真田さんのお誕生日はいつ?

TAG : 切り絵 宇宙戦艦ヤマト 2202 古代進 第2章感想

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトのこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

【切り絵】ヤマト2202 斉藤始

2017/07/10 11:15

切り絵234
【宇宙戦艦ヤマト2202】斉藤始

切ってみて気づいたけど、意外と武器を持っていなかった斉藤。
何となく、シュワちゃんのコマンドーみたいに、何でも持ってそうな気がしてたんだけど、
気のせいだった(笑)
いや、シュワちゃんだって何でも持ってたわけじゃないけどね。^^;

斉藤というキャラは旧作の時から好きだったけど、
今回の「行けえ、永倉あああああ」はカッコ良かったなあ、惚れちゃうよ、とか思った。
が、ふと、でも、こんな風に送り出されたら、後に残るのは哀しみなんじゃないかと思った。
永倉だけが生き残った場合、なんだけど。

作中で、斉藤は永倉だけを生かそうと思ったわけではなく、
永倉が誰かを連れてきてくれるのを、ある意味、本気で信じていたんだと思う。
永倉への信頼がベースにあるものの、一縷の望みをかけたという点では、
実写版の沖田艦長がやった「嘘でもいいから、最後まで希望を」と通ずるものだと思う。
でも、もし、永倉がヤマトに遭遇できず、ひとり生き残っちゃったら、
彼女のその後の人生は結構悲惨なものになるのでは、と私なら思う。
死ぬ気で守ってくれる男もいいけど、一緒に生きてくれる男の方がいいなあ、とか思ってみたりしたわけだ。

まあ、助かって良かったわな♡

TAG : 切り絵 宇宙戦艦ヤマト 2202 第2章 斉藤始 2202感想

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトのこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

【切り絵】ヤマト2202 森雪

2017/07/08 18:49

切り絵233
【宇宙戦艦ヤマト2202】 森雪

んー、古代君と雪ちゃんは難しいんだよね。
どうやったら可愛くなるんだろう。。。(´・ω・`)

ところで、密林の誘惑に負けて、マスケティアーズシーズン1のDVDをぽちってしまった。
あああ、私の財布の紐はいずこに…
ついでに、プチ熱中症以来、胃の調子が良くなくて、順調に体重が減りました。
来週健康診断だから助かったけど、このままでは夏バテ街道まっしぐらだ…( ̄0 ̄)

TAG : 切り絵 宇宙戦艦ヤマト 2202 森雪

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

切り絵挑戦中  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |